大塚 伸寛

ドラムインストラクター

大塚 伸寛 Nobuhiro Otsuka

 

必要とされるドラマーへ!

 

バンドやセッションなど、アンサンブルをする中でドラマーに求められるものは、

1.安定したリズムキープ
2.メロディに重きを置くドラミング
3.全体を見据えた音量バランス

を大事に演奏していること。アンサンブルを第一に考えることこそ、必要とされるドラマーの条件なのです。

自己満足なプレイでは一緒に演奏するバンドメンバーから好かれません。アンサンブルを意識するという明確な目標が、演奏上達のステップにも繋がり、上達がドラムを更に楽しくしてくれます。

ドラマーからも他のパートからも好かれるドラマーになるよう誠意を持って指導します。

大塚 伸寛

Profile

1993年9月16日生まれ 神奈川県出身

2008年
中学校の文化祭出演を機にドラムを始める。

2009年
高校入学と同時にバンド活動を開始。学校内、外で精力的に活動。

2012年
アダチ音研ドラム義塾入学。今成英樹氏に師事。
高校卒業後、母校の軽音楽部の部活動インストラクターとして1年間指導する。

2013年
高校卒業後、バンド活動と同時に、アーティストのライブ、レコーディングサポート活動を開始。

2015年
・12月 株式会社アダチ音研「インストラクター育成課程」修了。

2016年
・4月 株式会社アダチ音研「ドラム義塾」インストラクターに就任。

2017年
・ドラム義塾10周年イベントをプロデュース。

2018年
・GODIEGO ミッキー吉野と共演。

これまでのバンド経験で培われた技術・知識を、解りやすく丁寧に指導するレッスンスタイルに定評がある。

大塚 伸寛
Copyright © 2021 Adachi Music Institute inc.All Rights Reserved.
メールフォーム 24時間受付・12時間以内返信 0120-977-474 電話問合せ受付時間
9時~19時【年中無休】