• 初心者~上級者を問わず、ドラムが上手くなりたいすべての方へ 横浜にある本気のドラム教室 ドラム義塾
ドラムはただ叩いているだけでは上達しません。リズムの概念を理解したうえで、ドラムという楽器の特性を把握し、ドラムのための身体の使い方を学ぶ。Physical(技術)とknowledge(知識)を同時進行で学び習得することでドラムは効率的に上達するのです。

 

ドラム義塾では、独自研究・開発したレッスン法「physical & knowledge法」で、論理的なドラムレッスンを実現します。
これからのドラムはロジカルに学ぶ ドラム義塾の「Physical&Knowledge」

 

他の教室とは一線を画す
ドラム義塾の徹底効率ドラムレッスン

徹底効率ドラムレッスン その①

技術・知識 両方を学ぶカリキュラム

ドラムを効率的に学ぶには、技術と知識を両輪で学ぶことができるしっかりしたカリキュラムが必須です。ドラム義塾のカリキュラムは、「演奏学」「調律学」「知識学」とドラムに関する全てを用意。初心者から上級者、プロレベルまで全ての方のニーズに対応しています。
徹底効率ドラムレッスン、その①。 その場で上手くなるカリキュラム

徹底効率ドラムレッスン その②

ロジカルレッスンのプロフェッショナル

ドラム義塾のインストラクターは、レッスンへの意識、手法を統一した上で、あらゆるニーズに応えられるよう常に研究・開発を重ねています。プロのドラマーではなく、ドラムレッスンのプロであるという自負と自信をもってレッスンに臨んでいます。
徹底効率ドラムレッスン、その② その場で上手くするインストラクター

徹底効率ドラムレッスン、その③

上達する為の最高の環境

ドラムを学ぶために準備された自社ビルの完全防音のスタジオに、メンテナンス、チューニングの行き届いたドラムセットを完備。ドラムに完全に浸りきるための最高の環境を 私達は常に用意しています。
徹底効率ドラムレッスン、その3.その場で上手くなって帰る最高の環境

 

ドラム義塾レッスン上手くなる!

その機会を逃さない更なる特徴

ドラム義塾ではレッスンにおいて「機会を逃さず」ドラムを上手くするための特徴があります。

 

研究開発を重ねた完全オリジナル教材、レッスン後の60分の無料個人練習など、ドラムを叩ける機会を少しも無駄にせず学ぶための用意をしています。


 

ドラム義塾のオンラインレッスン

ドラム義塾では新型コロナウイルスの状況を踏まえ、対面式レッスンが困難な場合にはオンラインレッスンに切り替えてレッスンを受講頂くことが可能です。状況に応じて柔軟に対応させて頂きますので、どうぞご安心ください。

 

先ずはレッスンを一度体験してください

ドラム義塾の無料体験レッスン

ドラム義塾の無料体験レッスンは、普段のレッスン内容をただデモンストレーションするだけのものではありません。

 

あなたのドラム演奏にどのような課題があるか、将来どのような練習、知識が必要かを具体的に提示します。ドラム義塾が行う無料体験レッスンの最大の目的は「今、自分が何をすべきか?」に気付いていただくことです。

 

※ドラム義塾では、新型コロナウイルスの状況を踏まえ、対面式レッスンが困難な場合にはオンラインレッスンに切り替えてレッスンを受講いただくことが可能です。状況に応じて臨機応変に対応してまいりますので、どうぞご安心ください。

先ずはレッスンを一度体験してください、ドラム義塾無料体験レッスン

 

ドラム義塾レッスン詳細


 

初心者~上級者まで全方位対応!

カリキュラムに対する絶対的自信

ドラム義塾はドラムを教えるということを真摯に考え、最高のレッスンが提供できるよう、常に研究・開発をしています。

 

ドラムに関するあらゆるご要望に応える準備が私達にはあります。何なりとご相談下さい。


 

ドラム義塾はカホンにも本気

ドラム義塾“本気のカホン”

“本気のカホン”では、手軽なだけではないカホンの魅力を徹底追求。

 

①ドラムセットで表現されたビートパターンをカホンで表現する
②コンガやジャンベなど他のパーカッションの技術をカホンに生かす
③カホンと同時に演奏可能なパーカッションと複合リズムを演奏する
④それらの技術で表現できる世界中のあらゆるリズムを表現する
 
これらを学ぶことで、どんな音楽にも加わることができ、どんな共演相手とも演奏を楽しめる、カホンが本来持つ魅力を習得していきます。

 

ドラム義塾の

ジュニアコースシニアコース


 

Q&A こんなお悩みありませんか?

ドラム義塾の無料体験レッスンやレッスンの際によく頂く質問へのQ&Aです。是非ご覧ください。

 

ドラム義塾はその場で上手くなる、論理的で新しいひらめきのあるレッスンをモットーにしています。

Q&A こんなお悩みありませんか?

Q:仕事や学校との両立が心配


A.限られた時間の中で上手くします。

 

そもそもドラムは叩く機会を作ることが難しい楽器です。その限られた時間の中でドラムを上手くするためにドラム義塾は徹底効率主義を掲げてカリキュラム・教材を研究・開発しています。

 

忙しい方にこそドラム義塾はピッタリです。是非無料体験レッスンで体感してください。

Q:音楽自体が始めてなので心配です。


A.音楽初心者にはドラムが最適。

 

ポピュラーミュージックの一番の特徴はリズム。そのリズムをコントロールするドラムは、リズムの醍醐味をダイレクトに感じることが出来る楽器です。

 

叩けば鳴る、踏めば鳴るドラムは、ポピュラー音楽を始めるきっかけとして最適な楽器といえるのです。

Q.楽器を買う必要はありますか?


A.まずは何も買わずに来てください。

 

ドラムをはじめるにはまずスティックが必要ですが、ドラム義塾では無料体験レッスンの際に担当インストラクターが受講生に合ったスティックを選定、購入の際のポイントをアドバイスします。

 

まずは手ぶらで無料体験レッスンにお越しください。

Q:他の教室では上達しなかった。


A.上達しないのは当たり前です。

 

ドラムは叩く機会が限られますので、その場のレッスンで上手くならなくてはいけません。よくある「受講生の努力、自己練習任せのレッスン」は成立しないのです。

 

ドラム義塾の掲げる徹底効率主義によるレッスンならば上達をすぐに体感できます。是非お任せください。

Q:リズム感が無いとよく言われます。


A.リズム感は誰にでも備わっています。

 

リズム感が無い人間は実は存在しません。例えば普段皆さんが何気なく行っている「歩く」という動作は、高度なリズム感が必要な「タイミングよく足を踏み出す」ことが出来て成立しているのです。つまりリズム感が悪いのではなくリズムに合わせ特定の動作をすることに慣れていないだけです。

 

ドラムに関しても同様で、個人差はありますが必ず習得できますのでご安心下さい。

Q.ドラムを始めるのに年齢が心配。


A.スポーツとは使う筋肉が違います。

 

ドラムは身体を動かすので年齢が心配という方がいますが、ドラムで使う筋肉とスポーツで使う筋肉は別物です。上手くなると逆に、なるべく筋肉を使わず力を抜くことが求められるようになります。

 

そのため残念なことにドラムにダイエット効果はありませんのでその点ご了承ください。


 

ドラム義塾へのメッセージ

作曲家アレンジャー GODIEGOリーダー ミッキー吉野、バークリー音楽大学・ドラム科教授 Larry Finn(ラリーフィン)、Bassist (ex.聖飢魔Ⅱ) 石川俊介、Drummer 新井田孝則 など、著名アーティスト・ミュージシャンからドラム義塾へのメッセージ。
ドラム義塾へのメッセージ

 

ここがドラム義塾!

完全個人レッスン、来日アーティストも来ます、未経験者には丁寧に、毎月開催ジャムセッション、社会人の時間を無駄にしない、在校400名以上の同志、ドラムサウンド研究会、上級者はどこまでも深く、著名アーティスト クリニック、受講生限定イベント
完全個人レッスン、来日アーティストも来ます、未経験者には丁寧に、毎月開催ジャムセッション、社会人の時間を無駄にしない、在校400名以上の同志、ドラムサウンド研究会、上級者はどこまでも深く、著名アーティスト クリニック、受講生限定イベント

 

タウンニュースに掲載されました!

アダチ音研が9月10日発行のタウンニュースに掲載されました。代表取締役 安達のインタビューや、最近続々とアップされるYouTube「アダチ音研チャンネル」の動画についてなど取り上げていただいております。

タウンニュースに掲載されました!

 

ドラム義塾へのアクセス

株式会社アダチ音研・ドラム義塾

〒232-0072
神奈川県横浜市南区永田東3-16-5 アダチ音研ビル
Tel&Fax: 045-711-8282
フリーコール: 0120-977-474

 

京急本線井土ケ谷駅(品川より30分)より徒歩5分。JR横須賀線保土ヶ谷駅(品川より27分)より徒歩10分。

 

アダチ音研には2台分の駐車スペースがございます。お車でお越しの方は遠慮なくご利用ください。満車の場合は、近くに安価なコインパーキングがございますので、そちらをご利用下さい。

アダチ音研・運営学科

ベース義塾
ドラム義塾
ヴォーカル義塾
音楽理論・DTMを学ぶ作編曲義塾
セッションジュニアピアノスクール子供がセッションするピアノを学ぶ

 

Copyright © 2021 Adachi Music Institute inc.All Rights Reserved.
メールフォーム 24時間受付・12時間以内返信 0120-977-474 電話問合せ受付時間
9時~19時【年中無休】