TOP > ドラム義塾は此処が違う > スタジオ紹介

 
ドラム義塾の受講料

アダチ音研の誇る自社ビルスタジオに各学科用スタジオが本館9部屋、2号館に3部屋ございます。
 
ドラムレッスンを行うスタジオは計3部屋。全て完全防音、プロ仕様の音響機材にメンテナンスの行き届いたドラムセットで、快適にレッスンをお受けいただけます。


本館1階 Aスタジオ

ドラムレッスンは勿論、レコーディングブース、イベントスペースとしても活用できる約15畳のスタジオ。
 
【ドラムセット】
TAMA Starclassic Maple series(12"HT,13"LT,16"FT,22"BD)
【シンバル】
Zildjian A NewBeatHiHat(14")、SABIAN AA MediumThinCrash(16"+18")、SABIAN AA MediumHeavyRide(20")

 

本館3階 Bスタジオ

2018年2月オープンの新スタジオ。青を基調とした爽やかな色味のドラム専用スタジオです。
 
【ドラムセット】
YAMAHA(10"HT、12"LT、14"FT、20"BD)
【シンバル】
Zildjian S series Mastersound HiHats(14")Medium Thin Crash(16"+18")、Medium Ride(20")


 

本館3階 Cスタジオ

エンジを基調とした暖かな色味のドラム専用スタジオです。
 
【ドラムセット】
YAMAHA(10"HT、12"LT、16"FT、22"BD)
【シンバル】
SABIAN Xs20 Rock Hats(14")、Zildjian Scimitar Crash(16"+20")、Scimitar Ride(20")


 
ドラム義塾の受講料

ドラム義塾ではスタジオ常設機材だけでなく、貸出用に様々な機材をご用意。
 
お好みの機材、音色、セッティングの研究に是非ご活用ください。担当インストラクターにお申し付けいただければいつでも貸出いたします。


フットペダル

ビーターの形状、素材、アンダープレートの有無、カム形状。様々なペダルの違いを知り、理想のフットワークへ。


 

スネアドラム

サイズ、素材、フープ、スナッピーの違い。ドラムサウンドの要、スネアドラムの音色を知らなければ真の上達は望めない。


 

シンバル

ジャンルや音量感によって大きく異なるシンバルチョイス。各スタジオのものに加え様々なシンバルを叩き比べ、理想の音色を追求できます。


パーカッション

アコースティックな場面などで使えるとうれしいパーカッションも各種ご用意。ドラムとは違ったテクニックも確実に習得していただけます。


 
ドラム義塾の受講料

1F Aスタジオ

ドラムレッスンは勿論のこと、レコーディングブース、各種イベントスペースとして活用できる15畳のスタジオ。


1F Bスタジオ

レコーディングのコントロールルームとして、またレコーディング、ギターのレッスンスタジオとしても活用。


2F Aスタジオ

主にギターレッスンで使用する、外光の入る明るいスタジオ。


2F Bスタジオ

ベース及びギターのレッスンで使用するオレンジを基調としたスタジオ。


2F Cスタジオ

2011年に導入したギターレッスン用スタジオ。


2F ロビー

レッスン前、後のひと時をゆったりとお過ごしいただけるロビー。


3F Aスタジオ

ヴォーカル、ギターレッスンで使用する、外光差し込む明るいスタジオ。


3F Bスタジオ

青を基調とするドラムレッスン専用スタジオ。2018年2月オープン。


3F Cスタジオ

エンジを基調とする落ち着いた色味のドラムレッスン専用スタジオ。


3F Dスタジオ

作編曲、ギター、鍵盤レッスンで使用する、外光差し込む明るいスタジオ。


 
ドラム義塾の受講料

2号館 Aスタジオ

ギター、鍵盤レッスンの他グループレッスンやイベントでも使用する広めのスタジオ。


2号館 Bスタジオ

緑を基調とする、ギターレッスン専用スタジオ。


2号館 Cスタジオ

青を基調とする、爽やかな色味のギターレッスン専用スタジオ。