その場で上手くならなくては、ドラムレッスンは成り立たない

 
今以上の音楽的ドラムテクニックを必要としているドラマー、またこれから音楽的ドラマーを志す方のためのカリキュラム
 

・手の為のスティックワークやストローク、足の為のキックワークなどを習得する為の “基礎編”
・数多くのリズムパターンやフィルインの為のフレージングなどの演奏方法を習得する “応用編”
・テンポキープや音色・音量コントロールなど、より実践的なテクニックを習得する為の “実践編”

 
以上3本の柱を、応用の為の基礎、また基礎の為の応用、それを踏まえた実践的アプローチ、と往き来しながら、常に“音楽”を意識しステップアップしていく“音楽的ドラム演奏”の為のドラム義塾オリジナルカリキュラム。
 

音楽的解釈で習得していくことで、より実践に対応した演奏術を身に付けていく。

 
その場で上手くならなくては、ドラムレッスンは成り立たない

今以上の音楽的ドラムテクニックを必要としているドラマー、またこれから音楽的ドラマーを志す方のためのカリキュラム
 

・手の為のスティックワークやストローク、足の為のキックワークなどを習得する為の “基礎編”
・数多くのリズムパターンやフィルインの為のフレージングなどの演奏方法を習得する “応用編”
・テンポキープや音色・音量コントロールなど、より実践的なテクニックを習得する為の “実践編”

 
以上3本の柱を、応用の為の基礎、また基礎の為の応用、それを踏まえた実践的アプローチ、と往き来しながら、常に“音楽”を意識しステップアップしていく“音楽的ドラム演奏”の為のドラム義塾オリジナルカリキュラム。
 

音楽的解釈で習得していくことで、より実践に対応した演奏術を身に付けていく。
ドラム義塾へのメッセージ

ビギナーズカリキュラムを修了された方、またはドラム経験のある方に向けたマスターズカリキュラム。
 
より幅広く、より深く、あらゆるドラムの実技、知識を学んでいきます。ルーディメンツを始めとするハンドテクニックや、手足を組み合わせたコンビネーションフレーズ、四肢の独立が高い次元で求められるリズムパターンなど、その内容は日々改良、更新されていきます。
 
この他に類を見ない完全オリジナルのカリキュラムを用いるレッスンこそが、あなたを高い次元の音楽的ドラマーへと成長させます。


基礎(1)

手、足のウォーミングアップ
etc
 
スティックコントロール 
1.タップ、アップストローク
2.ダウンストローク
3.シングルストローク
4.オープン・クロススティックリムショット

 
フットペダルコントロール 
1.BassDrumペダル
ヒールアップ奏法、ヒールダウン奏法、オープン奏法、クローズ奏法
2.HiHatペダル
オープン、クローズ
etc
 
BassDrumPedal奏法


基礎(2)

スティックコントロール(1)
1.フラム

 
2.ドラッグ

 
3.フラマキュー
4.ラタマキュー
etc
 
スティックコントロール(2)
1.ダブルストローク

 
2.トリプルストローク
3.5・7・9ストロークロール
4.クローズドロール
5.パラディドル


etc

Fill inの仕組み

1.SnareDrumでのパターン作成

 
2.アクセント、休符を含めたFill in

etc


リズムパターン
1.ShuffleBeat

 
2.4Beat
 
Fill inの組み立て
TomTom、FloorTom、HiHat、Cymbalを含めたトータルFill inプレイ
 
アクセント
TomTom&FloorTom

 
Cymbal

 
Total

 
休符フレーズ
Total

 


 
リズムパターン(3)
 
1.BossaNova
2.Samba
3.Reggae
4.Salsa 
 
etc

基礎編

基礎(1)

手、足のウォーミングアップ
etc
 
スティックコントロール 
1.タップ、アップストローク
2.ダウンストローク
3.シングルストローク
4.オープン・クロススティックリムショット
 
フットペダルコントロール 
1.BassDrumペダル
ヒールアップ奏法、ヒールダウン奏法、オープン奏法、クローズ奏法
2.HiHatペダル
オープン、クローズ
etc
 
BassDrumPedal奏法

基礎(2)

スティックコントロール(1)
1.フラム
 
2.ドラッグ
 
3.フラマキュー
4.ラタマキュー
etc
 
スティックコントロール(2)
1.ダブルストローク
 
2.トリプルストローク
3.5・7・9ストロークロール
4.クローズドロール
5.パラディドル
 
etc

応用編

Fill inの仕組み

1.SnareDrumでのパターン作成
 
2.アクセント、休符を含めたFill in
etc

リズムパターン
1.ShuffleBeat
 
2.4Beat
 
Fill inの組み立て
TomTom、FloorTom、HiHat、Cymbalを含めたトータルFill inプレイ
 
アクセント
TomTom&FloorTom
 
Cymbal
 
Total
 
休符フレーズ
Total
 

 
リズムパターン(3)
 
1.BossaNova
2.Samba
3.Reggae
4.Salsa 
etc

テンポ&リズムキープ
1.メトロノームを使ったテンポキープ
2.体内メトロノーム
etc


 
ボリュームコントロール
1.ストロークによるコントロール
2.スティックによるバリエーション、表情のつけ方
etc


 
チューニング&音色選び
1.各Drumsチューニング
2.ヘッドチョイス
3.ミュート法
4.スティックによる音色バリエーション、等
etc
 


 
リズムモチーフによるフルセットコンビネーション
1.符割りに対してのフレーズの組み立て
2.オーケストレーション
etc
 


 
アンサンブル中のDrumsの役割
1.Bassとの関係
2.Guitarとの関係
3.Vocal メロディーとの関係
4.全ての音との関係
etc


 
他学科の受講生とのセッションや各種無料のグループレッスンで実践力を鍛える。


 
他学科インストラクターとのレッスンでドラム実技レッスンだけでは足りない実践力を鍛える。


 

 
・Blues

 
・J-Pop

 
・Latin

 
・Jazz

実践編

テンポ&リズムキープ
1.メトロノームを使ったテンポキープ
2.体内メトロノーム
etc

 
ボリュームコントロール
1.ストロークによるコントロール
2.スティックによるバリエーション、表情のつけ方
etc

 
チューニング&音色選び
1.各Drumsチューニング
2.ヘッドチョイス
3.ミュート法
4.スティックによる音色バリエーション、等
etc
 

 
リズムモチーフによるフルセットコンビネーション
1.符割りに対してのフレーズの組み立て
2.オーケストレーション
etc
 

 
アンサンブル中のDrumsの役割
1.Bassとの関係
2.Guitarとの関係
3.Vocal メロディーとの関係
4.全ての音との関係
etc

 
他学科の受講生とのセッションや各種無料のグループレッスンで実践力を鍛える。

 
他学科インストラクターとのレッスンでドラム実技レッスンだけでは足りない実践力を鍛える。

 

アダチ音研各学科共通アンサンブル教材・Beat In

 
・Blues
 
・J-Pop
 
・Latin
 
・Jazz