ドラム演奏学カリキュラム 
~ビギナーズ~

 
未経験、初心者の方にこそ、それぞれのレベルに合ったマンツーマンレッスンが必要
これからドラムを始めたい、まだまだ始めたばかり、という方を対象とした初歩ドラムカリキュラム。
 

・各楽器の名称、仕組みを理解、一人ひとりに合った合理的なセッテイングの習得
・スティックの持ち方、手の動かし方、両足の使い方の初歩的な説明と習得
・ドラム譜の簡単な説明と読み方の習得

 
を目指し、ビギナーズカリキュラムはスタートします。ドラム義塾の誇るマスターズカリキュラムへと続く、ドラム習得の第一歩。確実な「土台作り」こそがあなたのドラム人生を大きく手助けし、確実な上達と末永い継続を可能にします。
 

 

ドラム演奏学カリキュラム ~ビギナーズ~

未経験、初心者の方にこそ、それぞれのレベルに合ったマンツーマンレッスンが必要
これからドラムを始めたい、まだまだ始めたばかり、という方を対象とした初歩ドラムカリキュラム。
 

・各楽器の名称、仕組みを理解、一人ひとりに合った合理的なセッテイングの習得
・スティックの持ち方、手の動かし方、両足の使い方の初歩的な説明と習得
・ドラム譜の簡単な説明と読み方の習得

 
を目指し、ビギナーズカリキュラムはスタートします。ドラム義塾の誇るマスターズカリキュラムへと続く、ドラム習得の第一歩。確実な「土台作り」こそがあなたのドラム人生を大きく手助けし、確実な上達と末永い継続を可能にします。
 

打楽器の集合体であるドラムセット、その各楽器の名称、役割を覚えるところからスタート。

一人ひとりの身体に合ったセッティング、グリップ、フォームを見つけ出し、習得を目ざしていきます。特に理解の難しいフットワークに関しては念入りに時間をかけてレッスン。

一通りビート、ハンドテクニックの初歩が習得できたところでアダチ音研各学科共通のアンサンブル教材、Beat Inを活用し様々な実践的技術の習得を目指します。

ここまでがドラム義塾のビギナーズカリキュラムです。


ドラムセットに含まれる楽器の把握
BassDrum、SnareDrum、TomTom、FloorTom、Cymbal、HiHat
etc
 
セッティング
1.スローンの高さ調整、両ペダルとの位置関係
2.SnareDrumとHiHatの位置関係
3.SnareDrumとTomTom、FloorTomとの位置関係
4.各シンバルと太鼓類の位置関係
etc
 
スティックのチョイス
1.長さ、太さ、材質、チップタイプ、ブラシ、マレット
etc
 

グリップ
1.マッチドグリップ
2.レギュラーグリップ
3.フレンチ
4.ジャーマン
5.アメリカン
etc
 
フットペダル
1.プレートの角度、スプリング調整
2.ビーター、カムのチョイス
etc
 

1.タップ、アップストローク
2.ダウンストローク
3.シングルストローク
4.アクセント
5.オープン、クロススティックリムショット
 

1.BassDrumペダル
ヒールアップ奏法、ヒールダウン奏法、オープン奏法、クローズ奏法
2.HiHatペダル
オープン、クローズ
etc
 
BassDrumペダル奏法

各ビートを理解し、スローテンポ~アップテンポまで身全体のバランスをとりながら様々なテンポに対応します。音源教材も活用しながら、幅広いビートに対応できるようレッスンを行います。
 
1. 8Beat

 
2. 16Beat

 
3. 12/8Beat
 
4. ShuffleBeat

 


1. Rock

楽器、機材の把握

ドラムセットに含まれる楽器の把握
BassDrum、SnareDrum、TomTom、FloorTom、Cymbal、HiHat
etc
 
セッティング
1.スローンの高さ調整、両ペダルとの位置関係
2.SnareDrumとHiHatの位置関係
3.SnareDrumとTomTom、FloorTomとの位置関係
4.各シンバルと太鼓類の位置関係
etc
 
スティックのチョイス
1.長さ、太さ、材質、チップタイプ、ブラシ、マレット
etc
 


 

フォームの確認

グリップ
1.マッチドグリップ
2.レギュラーグリップ
3.フレンチ
4.ジャーマン
5.アメリカン
etc
 
フットペダル
1.プレートの角度、スプリング調整
2.ビーター、カムのチョイス
etc
 


 

スティックコントロール

1.タップ、アップストローク
2.ダウンストローク
3.シングルストローク
4.アクセント
5.オープン、クロススティックリムショット
 

フットペダルコントロール

1.BassDrumペダル
ヒールアップ奏法、ヒールダウン奏法、オープン奏法、クローズ奏法
2.HiHatペダル
オープン、クローズ
etc
 
BassDrumペダル奏法

ビート

各ビートを理解し、スローテンポ~アップテンポまで身全体のバランスをとりながら様々なテンポに対応します。音源教材も活用しながら、幅広いビートに対応できるようレッスンを行います。
 
1. 8Beat

 
2. 16Beat

 
3. 12/8Beat
 
4. ShuffleBeat

 


アダチ音研オリジナル音源教材・Beat In

1. Rock

※ビギナーズカリキュラムを修了後、マスターズ、吹奏楽、パーカッションの各カリキュラムへの進級が可能です。


 
 
ご不明な点やご質問など、お気軽にお問合せ下さい。
年中無休・24時間受付・12時間以内返信
 
 
受付時間:年中無休 9:00-19:00
ご不明な点やご質問など、お気軽にお問合せ下さい。
年中無休・24時間受付・12時間以内返信
 
  
受付時間:年中無休 9:00-19:00